ザスカルプ5.0c 使い方

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ザスカルプ5.0℃の使い方がよく分からないけど!?

 

 

ザスカルプ5.0℃は育毛効果ができますが、だからと言って、適当な使い方をすれば効果が出にくくなるのは当然の話です。ザスカルプ5.0℃は決して安い買い物ではないので、使う以上は正しい使い方で継続したいところです。

 

そこでですが、ザスカルプ5.0℃の使い方について詳しく調べてみました。公式サイトに使い方は記載がありますが、あえてこの記事ではザスカルプ5.0℃の使い方で、見落としがちになるポイントをまとめておきました。

 

 

ザスカルプ5.0℃の使い方の注意点とは!?※要確認※

 

 

ザスカルプ5.0℃は塗る前に髪を洗い、指の腹で頭皮をマッサージします。頭皮をマッサージすると、血行が良くなる上に、ふやけた頭皮はザスカルプ5.0℃の成分が浸透しやすくなり効果的です。そして、髪を乾かしてからザスカルプ5.0℃を頭皮全体にいきわたるように塗ります。

 

ザスカルプ5.0℃の詳しい使い方は公式サイトや、商品購入時に説明書が同封されているので余程は困る事がないと思います。ですが、あえて、ここでは公式サイトや説明書には記載されていなザスカルプ5.0℃の使い方で間違えがちな方法を示しておきます。

 

以下に紹介するザスカルプ5.0℃の使い方を覚えておくだけでも効果の出方は違ってくるのではないかと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

ザスカルプ5.0℃の使い方でやりがちな間違い!!

 

 

以下に紹介する内容は、ザスカルプ5.0℃の愛用者がやりがちな間違えです。この間違えを正すだけでも、ザスカルプ5.0℃の効果が出やすくなるかもしれません。思い当たる方は、改善の為に役立ててください(`・ω・´)ゞ

 

ザスカルプ5.0℃の使い方【間違いその1】

ザスカルプ5.0℃を使用する時は、必ず髪が渇いた状態で使用する事が大切です。ザスカルプ5.0℃は入浴後など、頭皮がふやけた状態で使用すると有効成分が頭皮にしみこみやすくなり効果的です。ですが、髪が濡れているとザスカルプ5.0℃の成分が薄くなってしまいます。

 

ザスカルプ5.0℃の使い方【間違いその2】

ザスカルプ5.0℃を頭皮にたらした後は、指で頭皮を優しくマッサージするように揉みこみます。ですが、この時に爪を立てて、頭皮を擦るようすると頭皮が傷つき肌環境が悪化する原因になります。あくまで指の腹で優しく撫でる様にマッサージするのが基本です。

 

ザスカルプ5.0℃の使い方【間違いその3】

ザスカルプ5.0℃を使い始めると頭皮に赤い発疹ができたという方もいますが、もしかしたら”好転反応”かもしれません。好転反応というのは、肌質が良い状態に変わる前兆ですから、早々に副作用と判断するのはもったいない限りです。

 

ザスカルプ5.0℃の使い方【間違いその4】

ザスカルプ5.0℃を髪についている状態で、ドライヤーを使用してもあまり暖め過ぎないように気を付けるべきです。ドライヤーの熱で髪が痛むと、育毛どころか薄毛・抜け毛の原因になりかねないです。

 

以上の事は、あくまで使用上の注意点ですが、それでも忘れがちになるポイントなのでぜひ覚えておいてもらえればと思います。実際に、私も使用方法を見返した時、色々と見落としていた点がいくつかあったので人の事は言えませんが(苦笑)

 

 

▼薄毛、抜け毛にお悩み対策!!▼

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加